記事一覧

ISO9001(2008年版)認証

2010年03月05日

ファイル 3-2.jpg
2001年に国際規格IS09002を認証取得しました。
規格の変更に伴い、ISO9001(2008年版)への更新を完了しました。








KES環境マネジメントシステムスタンダード

2009年03月01日

ファイル 15-2.jpg
資源の枯渇や気候変動などの地球規模の環境問題がクローズアップされ環境保全と経済が両立した「持続可能な発展」が21世紀の課題となっています。
そして、大企業や行政機関を中心に、環境にやさしいものを優先的に購入したり、環境にやさしい企業と優先的に取引する「グリーン購入」・「グリーン調達」が広がっています。
このように、今や「環境問題」への対応のあり方が企業の経営を左右する時代といっても過言ではない情勢になってきました。そして「環境にやさしい」ことを 証明する基準として「持続可能な発展」を実現するマネジメントツールである国際規格ガイドラインISO14001環境マネジメントシステムが定められまし た。
近年、大企業や行政機関ではISO14001の認証取得の取り組みが活発化してますが、中小企業にとってISO14001の認証取得には費用の面や人材の面などで様々な困難があります。
しかし京都の企業の90%以上を占める中小企業こそ本当に環境活動に取り組む必要があると思われます。
そこでサント機工では、「京(みやこ)のアジェンダ21フォーラム」の推薦する「KES環境マネジメントシステムスタンダード」ステップ2の認証を取得し、環境保全に積極的に協力します。
この「KES」はISO14001より費用も少なく、規格もやさしくわかりやすい「環境にやさしい基準」として、今、京都だけでなく全国のたくさんの企業が取得を目指している規格です。




【環境宣言】
方針内容
1.当社の活動。製品又はサービスに係る環境影響を常に認識し、
  環境汚染の予防を推進すると共に、環境マネジメント活動の
  継続的改善を図ります。

2.当社の活動、製品又はサービスの係る環境関連法規、その他の要求
  事項を順守します。

3.当社の活動、製品又はサービスに係る環境影響のうち、以下の項目
  を環境管理重点テーマとして取り組みます。
  ①クリーン活動6回/年
  ②加工改善による加工時間の削減(年間12件)
  ③加工不良による再加工時間の3%短縮(前年対比)
  ④教育自己評価員育成(2人)
  ⑤グリーン購入の推進(新規3点)

4.1人1人が環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この
  環境宣言を全従業員に周知徹底すると共に社外へも公表します

5.京のアジェンダ21フォーラムのパートナーシップに基づく地域の
  環境改善活動に積極的に参画します

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ